看板設置時に必要となる費用のことを考える

直接的に売り上げに影響するメッセージ力ある広告

無料で配る

ノベルティの注文方法について

日本にはノベルティと言うものが存在するのです。それは街中などでもアルバイトスタッフなどが配布しており、無料で貰うことができるのです。このように無料で何かを街で突然もらえる文化は、世界でも稀であり日本独特の文化でもあると言えるのです。ティッシュやカイロのパッケージに自社の企業名をプリントしてもらったり、企業向けの卓上カレンダーなどの注文なども最近ではインターネットで全てできるようになっているのです。ノベルティとは大量に発注する必要があり、あまりコストをかけたくないと考える企業も多いものです。しかしネットで注文することによって、一個あたりの単価を安く抑えることができるのです。それはネット販売は無店舗販売であり、人件費やテナント代が掛かっていない分、店舗販売よりも単価を安くして提供することができるのです。そのためノベルティなど大量は中品こそネット販売を利用すべきであると言えるのです。

利用の目的と理由について

企業はどうしてこうしたノベルティを無料配布するのか疑問に思う人も多いものです。これは企業の販売促進の一環であり、宣伝広告の一つでもあるのです。新たに事業を起こし、PRのためにビラやチラシをランダムに街で配布しても、人は思いのほかチラシを受け取ってはくれないものなのです。それはチラシがゴミになると考えている人が多いからです。しかしそのチラシにカイロやティッシュ、クリアフォルダー、油取り紙など日常生活で実用的に使えるものが付いていると、人はそれだけでそのチラシを受け取ろうとするのです。こうしたカイロやティッシュは必ず使われるものであり、そこに企業名やPRを印刷しておけば非常に宣伝効果が高く、多くの集客などが見込め売り上げに繋がるケースもあるのです。そのために企業は少々コストがかかってもノベルティを製作したがるのです。

Copyright© 2015 看板設置時に必要となる費用のことを考える All Rights Reserved.